トップ

インターネットの検索順

インターネットの情報

エラー

インターネットでの引用

ブログやホームページで記事を書く際にインターネット上の情報を引用することがあります。しかし、記事の書き方によって引用が問題となることがあります。ネット上の情報にはテキストと画像、動画がありますが、それらの情報を使う場合には元となったサイトのアドレスを記載するのが必要です。ただ、中には画像や動画をそのまま利用し、あたかも自サイトの物であるように記載してしまうサイトも少なくありません。著作権が問題となる以外にインターネット検索サイトでの検索順にも影響が出てしまうことがあり、元のサイトよりも上位表示となることもあり、問題となっています

レポートとネットの情報の引用

最近はインターネットで欲しい情報を簡単に得ることができ、レポートなどを書く際にも重宝します。文献の一つとして引用したい場合も多いでしょう。この場合、単にネットではこのように書いてあると記載するだけでは不十分です。必ず、URLとアクセス日付を記載する必要があります。アクセス日付が必要なのは、インターネット上の情報はいつ変更されたり消されたりするか分からず、後日情報の真偽を確認するためには、日付まで分かっている必要があるからです。また、自分がその情報に触れたことを証明するためにも必要であるからです。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットの検索順. All rights reserved.