トップ / インターネットのトラブル

インターネットのトラブル

インターネットの問題

エラー

インターネット利用中のエラー

インターネット接続はブラウザ経由のWeb閲覧を始めとして、各種ソフトウェアが規定の通信処理を行うことで実現する仕組みであるため、トラブル発生時は利用中にエラーが発生したり接続が切れてしまう可能性も考えられます。トラブルの種類としては使用しているソフトウェア側の異常だけでなく、インターネット回線自体の障害があげられ、何らかのエラーが出る場合には原因を知ることが改善への近道です。基本的に異なるソフトや端末で接続を試みても異常が生じる際には、回線上の機器もしくはプロバイダ側のトラブルを起こしているパターンが多く、機器をリセットしつつ解決するのを待つ必要があるでしょう。

エラーメッセージと3ケタの数字

インターネットでWEBサイトを探していると、「404 Not Fouund」などといった、3ケタの数字を伴うメッセージに遭遇することがあります。これは、WEBページが見つからなかった時などに表示されます。この3ケタのうち、一番先頭の数字はエラー内容の大分類、残る2ケタはその小分類を意味します。たとえば、前述の404でしたら、最初の4はインターネットの閲覧者側のミスであることを意味し、つづく04はそのミス内容、例えば閲覧者が存在しないページを参照しようとしたなどを意味します。とはいえ、実際には、閲覧者がいつも悪いとは限りません。サイト開設者が予告なしにページを移動していたり、正しくリンクを表記すべき人が記載ミスをしていたりする場合にも、このエラーメッセージに遭遇するからです。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットの検索順. All rights reserved.